宇宙磁気流体・プラズマシミュレーションワークショップ 
--WS2012--


>> 2nd circular
1st circular
================================================================

宇宙磁気流体・プラズマシミュレーションワークショップ

開催日:2012年3月5日(月)〜3月6日(火)
場所 :千葉大学
主催 :HPCI戦略プログラム分野5、
    千葉大学ハドロン宇宙国際研究センター

2004年に作成・公開した「数値天文学テクニカルマニュアル」 
の増補版を作成することを目的として数値シミュレーションの
経験者を対象とした宇宙磁気流体・プラズマシミュレーションの
ワークショップを開催します。

ワークショップでは最新の磁気流体シミュレーション、
ブラソフシミュレーション、プラズマ粒子シミュレーションの
手法についての基調講演の後、参加者に自分が使っている
シミュレーションスキーム、あるいはシミュレーション結果の
可視化、解析方法について発表してもらい、議論します。
・発表者には2月中にテクニカルマニュアル用の原稿を
 提出していただきます。
・この原稿をワークショップ時に参加者全員に配布して
 内容を検討します。
・発表者には講演時あるいは編集者のコメントに従って
 原稿を改訂して、公開用の原稿に仕上げていただきます。
・聴講のみの参加も可とします。

参加資格:大学院生以上(専門家も歓迎)
参加費 :無料
基調講演者:
 三好隆博(広島大学) HLLD法による磁気流体シミュレーション
 簑島 敬(JAMSTEC)ブラソフシミュレーション
 杉山 徹(JAMSTEC)  GPUを用いたプラズマ粒子シミュレーション

参加申込方法:
 以下の書式に記入して2月3日(金)までに
 ws2012[AT]astro.s.chiba-u.ac.jp 宛にお送りください
-----------------------------------------------------
 氏名:
 所属:
 身分:
 E-mail:
 発表の有無: 発表有  聴講のみ
 発表される場合
  発表タイトル:
  発表内容(簡潔に):
 旅費補助:  希望する 希望しない
  希望される場合
  日程:
  出発地:
(旅費補助は発表者を優先させていただきます)
-----------------------------------------------------
  
世話人:松元亮治、松本洋介、花輪知幸(千葉大学)
連絡先:ws2012[AT]astro.s.chiba-u.ac.jp

================================================================


[ws2012 home]